飲みやすい 青汁

飲みやすい青汁通販情報局

野菜不足のアラサー女子が飲みやすい青汁を紹介していきます

トップページ

aojiru2
はじめまして、野菜不足が気になっているアラサー女子のミユキです^^

これまであまり意識してこなかったけど、年齢を重ねるにつれて体の調子が気になり始めています。特に最近気になっているのが「野菜不足」です。例えば、便秘や吹き出物(ニキビ)ですね。やっぱ野菜不足が原因なのかな~、って思っています。

ですが、効果的に野菜を食べるのって難しいですよね?色々な種類の野菜を食べないといけないことは分かっていても、家事に育児に仕事に・・・となると、現実的に無理があるのかな・・・と思っています。

そこで、今回目をつけたのが「青汁」です!最近はテレビCMや広告などでも色々と特集されてますし、効果的に野菜を摂るならコレ!って感じですよね。

でもやっぱり、青汁って飲みにくいですよね。あの青臭さの印象が強すぎます・・・。「う~んマズイ、もう一杯」的なイメージです(笑)

しかし最近は「飲みやすい青汁」も続々と登場しているようなのです!!美味しく飲めて体にもイイ、う~ん素晴らしい。

ということで、このサイトでは、私が調べた青汁の知識、さらに「飲みやすい青汁」も紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね^^。

野菜不足で起こる症状や病気

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s
食の欧米化や外食・中食の普及によって、現代日本人の野菜不足は深刻化しており、いまでは国を挙げてその対策に取り組んでいます。

その取り組みのひとつとして、厚生労働省が5年に1度改正している「日本人の食事摂取基準」があるのですが、そこには日本人が1日に摂取しなければならない野菜の量は350gと記載されています。

ですが、どんな野菜でも350g摂取すれば良いというわけでもありません^^;

厚生労働省は、1日に緑黄色野菜120g、その他の野菜230gの合計350g摂取することとしており、キャベツやダイコンなどの淡色野菜をたくさん食べたとしても1日の摂取量には満たないことになりますので、注意が必要です。

野菜を食べないからと言ってすぐに身体に異変が現れるかと言われるとそうでもありませんが、慢性的な野菜不足が続いてしまうと、身体の様々な部分に影響が表れ始め、最悪の場合、死に至ることもあります。野菜には、ビタミン類やミネラル類、食物繊維など様々な栄養成分が含まれており、これらの栄養素が不足してしまうと、身体の様々な部分に影響が表れ始めます。

では、野菜不足に陥るとどのような症状が現れるのでしょうか。

野菜不足になると表れる症状

c15f1cdda1b1664b0ba350cbf63327c6_s
・便秘
・免疫力の低下
・感情の起伏が激しくなる
・ニキビや吹き出物などの肌荒れ
・口内炎
・頭痛 

他にもアレルギー症状の重症化や抜け毛、シミやシワなどの肌老化なども野菜不足の症状になりますので、こういった症状がみられる方は注意が必要です。

さらに、慢性的な野菜不足が長年続いてしまうと、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病やうつ病、痛風など様々な病気にかかりやすくなり、男性の場合は夜の営みにも悪影響が表れるようになるため、こうした病気にならないためにも日頃から積極的に野菜を摂取するように心掛けましょう。


野菜不足を改善するために重要なポイント

厚生労働省は日本人が1日に摂取しなければならない野菜の量を350gと定めています。しかし、平成25年に行われた日本人の食べる野菜の平均量は272.85gと発表し、1日の目標摂取量の約80%しか摂取できていないことが分かったのです。

これは、若い世代に限ったことではなく、全世代に言えることであり、日本国民全員が1日に必要な野菜摂取量をクリアしていないことを表しています。

それでは、野菜不足を改善するために重要なポイントをご説明します。

ポイントその1「野菜を意識する」

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s
皆さんは毎日食べている食事にどれだけの野菜が使用されているのか気にしたことはありますか。

ご家庭によって具材は異なると思いますが、子どもたちが大好きなカレーライスには、玉ねぎ・にんじん・じゃがいもが使用されており、横浜生まれの麺料理タンメンには、もやし・白菜・にんじん・にら・にんにくが使用されています。

意外と少ないと感じた方もいらっしゃるでしょう。実は、自分ではたくさん野菜を摂っているつもりでも、自分が食べている料理を意識して見てみると、意外と少なかったりするものなのです。

野菜不足を解消するためには、自分が食べている料理にどんな野菜が使われているのか、何種類入っているのかをしっかり観察することが重要ですので、自炊のときや外食されるときは、どんな野菜が使われているのか、何種類入っているのかを意識して食べるようにしましょう。

ポイントその2「緑黄色野菜を積極的に摂取する」

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s
厚生労働省は1日に必要な野菜摂取量350gを目安に摂取するようにと呼びかけているのですが、実はどんな野菜でも良いというわけではありません。1日に摂取しなければならない野菜350gのうち、120gが緑黄色野菜、230gがその他野菜と細かく指定されているのです。

しかし、私たちが普段食べている野菜のほとんどがその他の野菜であり、緑黄色野菜を食べることはほとんどありません。ですので、食事を摂る際、意識して緑黄色野菜を食べるようにすると、ほぼ高い確率で野菜不足を補うことが出来ると考えられています。

どうしても緑黄色野菜を摂取することができないというときは、「緑黄色野菜の王様」と称されるケールを原材料とする青汁を飲むなどこまめに緑黄色野菜が摂取できるように工夫することがポイントです。

ポイントその3「和食中心の食生活を心掛ける」

a0002_011599
野菜不足を速やかに解消するならば、和食中心の食生活を心掛けるのが1番だと言われています。ですが、和食はとっても手間暇のかかる料理ですので、毎日作るのは大変ですよね。

そんな方にオススメなのが「お味噌汁」です。

お味噌汁は、ジャパニーズ・スーパーフードとして納豆やわさび、抹茶と共に世界各国から注目を集めている味噌がたっぷり使用されており、入れる具材に決まりが無いため、野菜室や冷蔵庫内に余っている食材を入れることができますので、とっても栄養価が高く経済的な料理となっています。

また、お味噌汁だけではなく、煮物やおひたしなどは常備菜として活用することができますので、事前に作り置きしておき、小分けにして冷凍保存しておけば、あとは解凍するだけなので、簡単に和食中心の食生活に切り替えることができます。

ポイントその4「青汁を活用」

8f8a2c86abc4b907d95b5b7908b7dd0e_s
食生活を改善したくても仕事の都合上なかなか改善することができない社会人や料理が不得意な一人暮らしの学生さんも大勢いると思います。そういう方は青汁に頼るのも1つの手段です。

本来は野菜を噛んで摂取するのが1番望ましいのですが、1番重要なことは心と身体を健やかに保つことですので、仕事が落ち着くまでや自炊が出来るようになるまでは青汁に頼りましょう。

いきなり野菜不足を解消しようとしても、1日に緑黄色野菜を120g、その他野菜を230gの合計350g摂取することはとても大変なことです。なので、個人的には青汁を飲みながら、生活習慣や食生活の改善を図ってゆくことが1番だと思いますので、是非、この機会に生活習慣や食生活を見直し、どのくらい野菜が不足しているのかを再確認してみてはいかがでしょうか。

青汁には様々な種類がありますが、野菜不足を解消するためには、ケールを原材料とする、もしくは、ケールが含まれる青汁を選ぶのがポイントです。ケールは非常に栄養価の高い緑黄色野菜であり、ビタミンAはにんじんの約2倍、カルシウムは牛乳の約2倍、他にもビタミン類やミネラル類、食物繊維など様々な栄養成分が豊富に含まれています。

ケールの青汁は独特な苦みや青臭さがあるため、今までは青汁初心者さんにはあまりオススメできませんでしたが、最近では飲みやすいケールの青汁も増えておりますので、まずはトライアルを試し、あなたに合った青汁を見つけることから始めましょう。

しかし青汁は飲みにくい・・・

健康や美容に良い青汁ですが、実際飲んでみると野菜独特の苦みや青臭さが感じられ、今後飲み続けることができるかどうかと言われると無理だと感じる方が圧倒的となっています。しかし、同じ緑色の飲み物であるグリーンスムージーは、フレッシュジュースやグリーンティーのような優しい甘みを持っており、なぜか青汁だけが不味いのです。

これはいったい、どういうことなのでしょうか。

青汁が不味い理由とは?

b69d7131242396ef75cc9e239c776bb7_s
青汁が不味い理由、それは「原材料」と「製法」にあると言われています。

同じ緑色の飲み物であるグリーンスムージーの場合、野菜6:フルーツ4の割合で作られているため、フルーツに含まれる果糖によって野菜の苦みや青臭さを抑えることができるのですが、青汁は緑色の野菜のみで作られているため、苦みや青臭さを抑える手段がありません。

特にケールを100%使用した青汁は、とてつもない苦みと青臭さを持っており、長年青汁を愛飲している方々でさえ飲むのに戸惑うほどです。

世界一不味いケールの青汁ですが、実は青汁の中ではトップクラスの栄養価を誇っており、健康や美容に優れた効果が期待できるため、どうしても飲みたいという方も大勢います。しかし、ケールの不味さに心が折れてしまう方も多いため、最近ではケールとほぼ同じ栄養価を持つ大麦若葉を使用した青汁が人気を集めています。

大麦若葉を原材料とする青汁は、苦みや青臭さも控えめなのでとても飲みやすく、青汁初心者の方でも安心して飲むことができるので、青汁愛飲者のあいだでは「おいしい青汁は大麦若葉、不味い青汁はケール」が合言葉となっています。

ですが、なかには、どうしてもケール100%のおいしい青汁を飲みたいという方もいらっしゃると思います。

おいしいケール青汁

a7df459484ffb32af17c5051beb0646a_s
青汁メーカーでは、ケールのおいしい青汁を待ち望んでいる方々のため、ケールの青汁に様々な種類の緑色の野菜をブレンドしたり、新しい製法を編み出したりと様々な工夫と開発を行い、その結果、以前よりも幾分か飲みやすくなったケールの青汁を完成させることに成功したのです。

いまでは、健康や美容に気を遣っている方々を中心においしいケール青汁がじわじわと人気を集めており、大麦若葉と並ぶ人気商品となっています。

ケールの青汁でオススメなのが、

・ケールにゴーヤや大麦若葉をブレンドした「青汁三昧」
・ケール100%の無添加青汁「ファンケル 本搾り青汁」


どちらの青汁もケール独特の青臭さなどがほぼ感じられず、飲みやすいと評判ですので、この機会にケール青汁にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

日本発祥の青汁は、戦争中や戦後の栄養不足や飢餓を解消するため、「青汁博士」こと遠藤博士によって作られたものであり、当時は栄養不足や飢餓を救うための飲み物だったため、味は二の次だったそうです。当時の青汁に比べれば、とっても美味しくなった青汁を是非この機会に飲んでみてはいかがでしょうか。

オススメの「飲みやすい青汁」ランキングベスト3

1位:青汁三昧

2位:本搾り青汁

3位:おいしい青汁









%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b02


 

イチオシ!おすすめ青汁
10億杯突破の大人気青汁!



運営者プロフィール
miyuki

サイト運営者:ミユキ
最近、野菜不足が気になっているアラサー女子のミユキです^^

このサイトでは、私が調べた青汁や野菜の豆知識。さらに「飲みやすい青汁」も紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。
お問い合わせ
免責事項
飲みやすい青汁ランキング
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0
カテゴリー
記事一覧
リンク